やかげ観光ネット

  • 8件ありました
  • アクセス数順
  • 更新順
  • 検索条件をクリア

やかげ町並案内人

宿場町をご案内!!「歴史と文化のまち・やかげ」を観光ガイドがご案内!町並の歴史や特徴はもちろん、ガイドお勧めのお店やおみやげ、隠れ観光スポットまでご案内します!江戸時代、参勤交代で栄えた宿場町を私たち...
詳細はこちら

旧矢掛脇本陣高草家住宅

本陣から本陣通りを東へおよそ300m、大名に次ぐ家老などが宿泊した脇本陣高草家の住宅が当時の姿のままに保存、公開されています。約600坪(約2000㎡)の敷地には、主屋をはじめ蔵座敷、内倉などの建物を...
詳細はこちら

古意庵

オーナー自らが集めた古美術品の数々を展示した私設美術館「古意庵」。吉備前焼き、丹波、唐津の壷、書画など140点以上の美術品が展示されています。庭には盆栽が100鉢ほど並び穏やかな雰囲気を醸し出していま...
詳細はこちら

吉備真備公園

郷土が生んだ英傑「吉備真備公」を偲んで設けられた公園。真備公は遣唐使として中国に渡り、日本へ最初に囲碁を伝えたことは有名です。日本における囲碁の開祖として、公園内にある居館跡には「囲碁発祥の地」記念碑...
詳細はこちら

旧矢掛本陣石井家住宅

宿場町としての面影を残す矢掛の街並みのなかで、ひときわ目をひくのが旧矢掛本陣石井家住宅。参勤交代時に大名の宿泊場所となっていたお屋敷です。約1000坪(約3200㎡)の広大な屋敷内には御成門をはじめ、...
詳細はこちら

洞松寺

洞松寺は横谷に所在する曹洞宗の禅寺。1412年に猿掛城主庄氏の帰依を受けた名僧が再興し、室町時代から江戸時代にかけて寺勢を極めました。本堂や山門をはじめとした建物群は、禅宗寺院の典型的な伽藍配置の様相...
詳細はこちら

大通寺

大通寺は743年に開基されたと伝わる曹洞宗の古刹。書院の北側に広がる池泉観賞式庭園は別名「石寿園」とも呼ばれています。矢掛の庭師が江戸時代後期に21年間という長い月日をかけて築いたものです。池や滝の間...
詳細はこちら

やかげ郷土美術館

矢掛町出身の芸術家の作品及び郷土資料の展示する美術館。町木の赤松を使い、太い梁を生かした伝統工法によって建てられた建物は木の温もりを感じるくつろぎの空間となっています。外観は水楼をモチーフにした高さ1...
詳細はこちら
地図に表示中の施設一覧