やかげ観光ネット

2015.07.29

宿場町の歴史的シンボル・矢掛本陣

参勤交代時に大名の宿泊場所となっていたお屋敷

約1000坪(約3200㎡)の広大な屋敷内には御成門をはじめ、日本建築の粋をこらした佇まいが今も当時の姿で残っています。本陣の見どころは、建物の豪壮さだけではなく、当時の通行の様子を物語る大量の資料が保管されていることです。その資料から、将軍家に御輿入れするために薩摩から江戸に向う途中に篤姫が宿泊された記録が残っています。その際に矢掛名物のゆべしを100本以上も所望されたことが明らかになっています。
スマートフォン利用の方はこちら>
宿場町の歴史的シンボル・矢掛本陣