やかげ観光ネット

ローザンヌ株式会社・渡辺和己さん

ろーざんぬかぶしきがいしゃ・わたなべかずみさん

「体に優しいケーキを作りたい」こだわり抜いたケーキを今日も作ります。


-ローザンヌさんのお店について教えてください。

もともと,父が菓子屋を経営しており,私は神戸の洋菓子屋で働いた後,36年前に戻ってきて,この「ケーキハウスローザンヌ」をオープンしました。
戻ってきたときは,この辺りも田んぼだらけで,その中にぽつんとこのケーキ屋がありました。


-なぜ矢掛町でケーキ屋さんを始めようと思ったのですか?

とにかく,環境の良い場所で,体に優しいものを作りたいという気持ちから。


-体に優しいといえば,ローザンヌさんの商品にもたくさん使われている「はちみつ」もあると思いますが,そのこだわりは?

ケーキにはちみつを使いたくて,様々な店舗のはちみつを購入して,試作を重ねました。でも「コレだ」というものが見つからず,ずっと探していたところ,たまたま養蜂をしている親戚から頂いた蜂蜜で試作したところ,とてもうまくいったんです。しかし,同じ程度のはちみつを使うとなると,とてもコストが高くなる。それなら,自分で作ろう!と思い,5年かけて養蜂場を始めたんです。今は,町内5箇所で養蜂しています。


-はちみつ以外の商品のこだわりは?

はちみつを含め,とにかく原材料にはとてもこだわっています。県内産の卵,北海道の小麦粉,生クリームなど。そして,今は,「岡山県産」にこだわり,岡山県内の最高の材料を使った新商品の開発を行っています。もうすぐ発売になる予定なので,お楽しみに!

店先には,たくさんの著名人の方のメッセージが並びます。
店先には,たくさんの著名人の方のメッセージが並びます。
  • 店先には,たくさんの著名人の方のメッセージが並びます。

-矢掛町のどういう所が好きですか?

やはり自然が溢れるところですね。発展はしてほしいが,自然は守っていきたい。

-観光客の方に,矢掛町で何を見てもらいたいですか?
 

町並みを感じてほしい。心が穏やかになるような町並みです。歩くだけも良い。歩くたびに新たな発見ができると思いますよ。
 


-これからの目標を教えてください。
 

もちろんより良いものを作っていきたいという思いもありますが,うちのケーキを通じて,矢掛町のことを知ってもらいたい。うちの商品はインターネットでも買っていただけるが,その商品を手に取っていただいた方が,「今度は来てみたい」と思ってもらえるように,町のPRをしていきたいですね。そのためには,町内の飲食店や菓子屋さんと団結して,お互いの発展のために一緒に盛り上げていかないといけないなと思います。

平成27年8月6日取材

基本情報
住所 〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛2990-1
電話番号 0866-82-0525  (ケーキハウスローザンヌ)
営業時間 平  日9:00~18:00
日・祝日9:00~17:00
定休 1月1日~3日
備考 駐車台数4台