おこのみやき 大国屋・石山国基さん おこのみやき だいこくや いしやまくにきさん

「矢掛」で営業することに意味がある

  • おこのみやき 大国屋店主・石山国基さん
    おこのみやき 大国屋店主・石山国基さん
  • いつも注文が入ってから焼き始める熱々のお好み焼き
    いつも注文が入ってから焼き始める熱々のお好み焼き
  • おこみやき 大国屋
    おこみやき 大国屋
 -お店を始めたきっかけは?
2011年に「広島風お好み焼き・鉄板の店」をオープンしました。以前は、父親が豆腐製造業をしていましたが2011年に廃業しました。町外のお店で働いていましたが、矢掛に戻ってきて兼業で休業していたお好み焼き店を再び開店させたんです。どうせお店をするなら生まれ育った「矢掛」でしたい、という思いがありました。ここでお店をしていることに誇りを持ってるんですよ。

 -お店のこだわりは何ですか?
食材にこだわることはもちろんのこと、特にこだわっているのが、注文が入ってから作り始めるところですね。多少時間が掛かっても、できたてをお客さんに提供し、熱々のうちに食べてもらうようにしてるんですよ。やはり、一番おいしい状態を食べてほしいですからね。食事もお酒も全て楽しんでもらえると思います。

だれにとっても憩いの場でありたい

  • カウンターで石山さんの技を見ながら待つのも楽しい♫
    カウンターで石山さんの技を見ながら待つのも楽しい♫
  • カウンター席(6席)とテーブル席(10席)
    カウンター席(6席)とテーブル席(10席)
  • 大人数で食事ができる座敷(20席)
    大人数で食事ができる座敷(20席)
  • 「お客さんに楽しんでもらいたい!」と石山国基さん
    「お客さんに楽しんでもらいたい!」と石山国基さん
 -お客さんにとってどんなお店でありたいですか?
明るく、楽しいお店づくりを心掛けているので、食事だけでなく、みんなが気軽に集える場所になったら嬉しいですね。コーヒーだけ、話だけの人も大歓迎ですよ。一人でも二人でも、大人数でも「とりあえず大国屋に行こう」と言ってもらえるようなお店になったらいいですね。

「矢掛」という言葉が全国で通じるようにしたい

  • 飲みに来るなら大国屋!
    飲みに来るなら大国屋!
  • 鉄板で作る「だし巻き卵」は隠れた人気メニュー
    鉄板で作る「だし巻き卵」は隠れた人気メニュー
  • ぜひ、お待ちしております
    ぜひ、お待ちしております
 -どんな町にしていきたいですか?
以前に比べて、平日にも観光客の人たちが矢掛を訪れてくれていることを実感しているので、この状態が継続できたらいいですね。単なる通過地点ではなく、「矢掛」を目指して来てくれるようになってほしいです。町全体に賑わいが出ればいいですよね!

 -賑わい創出においてお店の役割は?
宿泊施設もでき、食事や入浴後の二次会や三次会で「夜の矢掛は何もない」と思われるのは嫌なので、夜の営業を営む数少ない飲食店として憩いの場を提供していきたいと思います。

平成27年8月19日取材
住所 〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛2579番地 MAP
電話番号 0866-82-0107  (おこのみやき 大国屋) Phone
営業時間 11:00~14:00(L.O 13:30)
17:00~22:00(L.O 21:30)
休業日 月曜日・第1火曜日(祝日の場合営業、翌日休み)
備考 座席数36席(カウンター席6席・テーブル席10席・座敷20席)
駐車台数7台

このスポットの周辺情報