旧矢掛脇本陣髙草家住宅 きゅうやかげわきほんじんたかくさけじゅうたく

白壁と張瓦のコントラストが見事な歴史的建造物

  • 大名に次ぐ家老などが宿泊した脇本陣をそのまま保存した建物
    大名に次ぐ家老などが宿泊した脇本陣をそのまま保存した建物
  • 旧矢掛陣屋から移築した表門
    旧矢掛陣屋から移築した表門
  • なまこ壁の堅固な建築様式が美しい
    なまこ壁の堅固な建築様式が美しい
本陣から本陣通りを東へおよそ300m、大名に次ぐ家老などが宿泊した脇本陣髙草家の住宅が当時の姿のままに保存、公開されています。約600坪(約2000㎡)の敷地には、主屋をはじめ蔵座敷、内倉などの建物を配置。その中の9棟が国の重要文化財に指定されています。屋敷内には土間の天井に「艸」文様のついた消火用のバケツがぶら下がっています。デザイン化された「艸」は髙草の「草」の文字。実用と意匠が融合した実に見事な空間となっています。金融業で財をなした高草家には、事業のための内蔵を中心に5つの蔵があり、それぞれに貼瓦、なまこ壁の堅固な建築様式が施されています。
住所 〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛1981 MAP
営業時間 土・日のみ営業
10:00~15:00
休業日 休館日/月~金曜日、年末年始
※年末年始休館期間については、お問合せください。
料金 大人(高校生以上)/300円(個人)・250円(団体)
小人(小中学生)/150円(個人)
※団体は20名以上から
アクセス 井原鉄道矢掛駅から徒歩10分
備考 ●お問い合わせ●
矢掛町役場 教育課(やかげ文化センター内)
電話番号:0866-82-2100

このスポットの周辺情報