圀勝寺のつばき祭り こくしょうじのつばきまつり

インスタ映え間違いなし!!椿の花を敷きつめた真紅の絨毯は必見!

  • 町の天然記念物に指定されています
    町の天然記念物に指定されています
  • 4月上旬から中旬にかけて八重の花をつける椿
    4月上旬から中旬にかけて八重の花をつける椿
  • 真っ赤に敷きつめられた花の絨毯!
    真っ赤に敷きつめられた花の絨毯!
※平成30年「つばき祭り」は終了しました。
※次回実施が決定されましたら、お知らせいたします。


圀勝寺の境内には樹高8m、樹齢350年を超えるといわれる、立派な大椿があります(町指定天然記念物)。4月上旬から中旬にかけて八重の花をつけ、落ちた花が樹下に真紅の絨毯を織り成します。深い緑の葉と色鮮やかな赤い花々の対比は息をのむほどに美しい風景。毎年4月の第2日曜日を中心に「つばき祭り」が行われ、境内が公開されます。


平成30年開花の様子(H30.3.19~4.13)
  たくさんのご来訪ありがとうございました。シーズン終了のため、更新を終了しました。
  (写真クリックで詳細・経過を表示)



開催期間 平成30年4月14日「つばき祭り」開催
※4月1日(日)~15日(日)はお接待あり
開催時間 9:00~16:00
会場名 圀勝寺
住所 岡山県小田郡矢掛町東三成1344   MAP
電話番号 0866-82-1016  (矢掛町役場産業観光課) Phone
アクセス 井原鉄道三谷駅から徒歩約15分
井原鉄道矢掛駅から車で約10分
備考 椿の花は4月1日頃から咲き始めます。見頃は4月10日頃です。
※ただし、気象により開花は前後します。3月下旬より開花状況を掲載。

このスポットの周辺情報